アーユルヴェーダ・パーソナルセラピー|日本人の悩み、ひとりひとりの身体に合わせたアーユルヴェーダ自然療法、スリランカのアーユルヴェーダ施設で自分自身の身体と向き合う時間を。

インド・スリランカで生まれた世界最古の伝統医学“アーユルヴェーダ”

□ 世界最古の医学体系―アーユルベーダ

Ayurvedaは世界最古のホリスティクヒーリングシステムの一つです。

Ayurvedaの目的は次の4つです。
1、病気の予防と治療 2、理想的な体質の構築 3、身体組織の質の向上 4、精神の質の向上

アーユルベーダはハーブ治療からマッサージ、ヨガ、浄化作用、解毒作用プログラムのような身体機能治療、又関節炎、高血圧、胃腸病、慢性病、伝染病のような不調型治療そして又、必要であれば薬物治療も行うという幅広さをもっています。又、身体のアンバランスを和らげる自然ハーブ治療法は予防という点ではとても有効なトリートメントの一つです。

健康と心身の快適状態は心、体、ソウルのバランスに基づくという信念が基本で、主にアーユルベ-ダは病気と闘うのではなく、ベストの健康を促進する予防医学です。特殊な健康問題には、私達(ハーバルエコーセンター「ピンタリヤ」を総称して)アーユルベーダマッサージズ セラピー&パンチャカルマセラピーを提供いたします。

パンチャカルマ(パンチャ=5、カルマ=行動&過程)とは、5つのタイプの解毒トリートメントの方法でバータ、ピッタ&カパ体質のエネルギーのバランスを整えます。この方法は健康を維持すると同様に又病気を治すのをサポートします。

体に悪い食物を食べると、毒素が蓄積し環境、人間関係、さらには思考のパターンにも影響します。長い間このような事に気を付けなければ、確実に毒素が体の機能に影響を及ぼし病気になっていくのです。ほとんどの病気の原因がそれです。毒素は体の中のエネルギーの流れを阻害し、消化器官、血液の流れ、排出器官、呼吸など等の機能を狂わせます。結果として、栄養の吸収、余計な物質の排泄などにも影響を及ぼし、病気を生み出します。

パンチャカルマはこれらの原因を取り除くもっとも効果のある方法の一つで、体の機能を正常にしエネルギーの流れを元に戻して健康な体に戻します。

アーユルヴェーダの考えに基づくセラピーで、自然と向き合い、人間本来の健康を取り戻しましょう。私たちが、提携のリゾート&スパ「ピンタリヤ」で、専属のドクターとの面談〜セラピーまでをサポートします。ご興味のある方はコンタクトページからお問い合わせください。